看護師 転職 志望動機

転職サイトに登録し、応募先が決まったら「履歴書」の作成です。
履歴書には、「志望動機」という項目があり、面接官はここを、重要視します。

参考記事:看護師 転職 履歴書はこちら。

志望動機を書き出す前に、「経歴の棚卸し」をするのがいいです。
さらに、「応募先」の情報をしっかり理解しましょう。
*特徴・企業理念など

「志望動機」の項目の理想的な書き方は、自分の経歴を応募先でどう活かせるのか?
が、具体的に書かれているものです。

また、「志望動機」を書く際に、気をつけたい点があります。
  • ネガティブな理由で前職を退職したと書かない。(プラス内容に言い換える)例:人間関係が問題で退職した。→NG
  • 例文の丸写しのような文章。(リライト、自分の言葉に言い換えて書きましょう。)
  • 積極性をアピールする(勉強させていただきます、は消極的な印象を持たれてしまう。)
  • 長期目線で志望していることをアピールして書く。
この点は、気をつけて書かないといけません。
また、転職サイトなどには、「例文」が掲載されていて、
参考にできるところもあります。
ジョブデポ看護師にアクセスし、ページの中頃に「書き方」についての記事があります。

看護師 転職 説明会

看護師を対象にした、就職合同説明会は様々なジャンルのものがあり、年中を通して複数回ありますので積極的に参加することがおすすめです。

看護師就職合同説明の情報は、転職サイトなどから受け取ることができます。
いくつか登録しておくと、情報を素早くつかめてより良い転職先を見つける確率が上がります。

おすすめなのは転職後の満足度が高い⇒ジョブメドレー 看護師




★就職説明会は、情報収集に最適の場

就職説明会は、主催者により本当に多くの種類のものがあります。

  • ・UターンやIターン向けのもの
  • ・新卒者向けのもの
  • ・訪問看護事務所系
  • ・高齢者介護施設系  etc...

100病院を超すような大きな合同説明会もありますし、参加しやすい5病院程度が参加の転職サイトが主催の説明会もあります。

時期を問わず開催されていると考えて良いでしょう。それだけ人材が欲しい病院が多いことのが反映されています。

看護師に特化した就職説明会に参加する事で、各病院の理念なども学べますし、資料も手に入ります。

気になる病院があった場合は、下調べができることになります。参加費は無料です。

オススメの転職サイトのURLをいくつか載せておきます。ご参考にされてください。

転職後の看護師の満足度が高い→ジョブメドレー 看護師

こちらも96.7%が転職に満足と答えたスマイル SUPPORT看護




看護師 転職先


ジョブデポ看護師
看護師資格を取得している方は、選択肢が多い状態で転職先を探せることは、先の記事でも記述しました。

では、どのような転職先が人気があるのでしょう?

  • ・ワーキングマザーが働きやすいところ
  • ・残業が少ないところ
  • ・有給休暇が取りやすいところ
  • ・教育研修が充実しているところ
  • ・転職祝い金がでるところ

このようなところが、多く転職先として探されています。

この条件で、転職先が見つかれば「今の職場よりずっといい条件だぞ!」という方は、そろそろ転職を考えても良い次期かもしれません。

スクリーンショット 2018-05-03 23.37.45.jpg

こちらは、ジョブデポ看護師の求人票です。
三交代制の病院ですが、最大40万円のお祝い金があります。

このような求人をしている病院や施設がジョブデポ看護師のような転職サイトにはたくさん登録されています。


ジョブデポ看護師

看護師の転職先で一番多いのは、やはり病院への転職です。大学病院など大型施設や民間病院などでも特徴があり、雰囲気も変わってきます。

【大学病院】
細かく分業化されている。その為、より専門的・高度な技術を求められる。
福利厚生は充実している。スキルアップを目指すなら最高の転職先と言える。
難しい病気の患者さんの看護をすることが多い。

【民間病院】
総合的に看護活動をするため、分業化はあまりされていない。患者さんとの距離感は近く、アットホームなところが多い。様々な疾病を持つ患者さんを受け持つ。

「認定看護師」など資格取得の際に、大学病院より志望者が少ないので、比較的ラクに取得できる。


★その他、看護師を必要としている就職先

  • 病院
  • クリニック
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 有料老人ホーム
  • 介護老人ホーム
  • 保育園
  • 学校
  • デイサービス・デイケア
  • 美容クリニック
  • 検診・健診センター
  • 訪問看護

これらの求人情報が見れますので、転職支援サイトに登録しましょう。(無料です)

★まとめ

この記事には、看護師転職先をテーマに、人気の条件と選べる転職先業種などを書きました。なかでも、美容クリニックやクリニックも人気が高く、給与が高いのも特徴です。

大学病院では、より専門的看護や技術の向上が期待でき、福利厚生も充実しています。
民間病院は、アットホームな雰囲気の中、働けるでしょう。





看護師転職 志望動機

看護師の転職の際、面接で聞かれることに「志望動機」の項目があります。この項目には「貴社の事業が気に入ったため」とはとてもではないですが書けませんし、言うこともできません。

例:貴社の事業。。。であなたは誰?と言われてしまう。。。

「志望動機」は、人それぞれ理由があります。
  • 自宅と近いから
  • 夜勤がないから
  • 育児と両立できるから etc
他にもあるかと思います。あなたのストレートな内容でOKです。

但し「給与」のことだけとか、あまりにも内容が少ないのは良い印象ではないです。

コツとしては、事前調査をしっかりする事です。


ホームページや転職サイトの担当員に資料を請求し、何度も理解できるまで読むことをおすすめします。

事業理念や、事業内容に詳しい事は、メリットになりますし今後、あなたの職場になる内容なので無駄ではありません。

「〇〇事業内容が素晴らいと感じ志望しました。」これはとても面接官に好印象な内容ですので事前調査をしっかりして、事業内容を志望動機に含みましょう。

看護師 転職 自己PR

看護師として勤務していて、転職する際に、面接官に自己PRを話すように言われるかもしれません。

履歴書には必ず自己PRを埋めて提出しましょう。


★志望動機や自己PRはなぜ書くのか?

面接官にあなたの熱意伝えるために
とても必要な項目です。また、職場の方針や信念・雰囲気などに合うかどうかも判断しています。

学歴や職歴だけでは伝わりきらない
あなたの大切なプロフィールになります。

しっかりとあなたの熱意を落とし込むように
しましょう。

★自己PRに書く内容とは?

面接官はあなたの長所と短所・スキル
を知りたがっています。

しかし「長所は〇〇です」
などで終わるのではなくその長所で何ができるのか?を具体的に書くと良いでしょう。

人に褒めてもらったことのある内容などを、ストレートに書くことがコツです。今まで学んだスキルと得たことにより学んだことなどを書くのも良いです。



★相手に伝わる志望動機・自己PRの書き方のポイント

相手に伝わるように書くためには、事前に情報を収集します。

  • 「応募先の情報を把握する」
  • 「事業内容や理念を調べる」

これに沿って書くことで、面接官にすっと伝わる文章を書くことができます。
また、調べないとわからないような事を志望者が知っている際は、「しっかり下調べしている」と評価が上がり、好感を持って接してくれるでしょう。



★転職理由にネガティブ内容を書かない

たとえ現在または前職で「人間関係のいざこざ」が不満であっても、そのまま書くのはよろしくありません。

「コミュニケーション能力と周囲の連携を更に向上させたい」など、言い回しを変えるのが良いです。

内容は同じでも、相手に伝わる印象はグッとよくなります。

ただし、結果の為に嘘を書くのはいけません。身辺調査では必ず真実が見えます。誠実に正直に書きましょう。


【まとめ】

この記事には、自己PRの役割と書き方のコツ
が書いてあります。

長所や短所を書くのは、実際に面接官に質問された際、おどおどしなくて済むので、しっかり考えてかくと良いです。

志望した所の事前調査を転職サイトの担当者やインターネットで調べるのが良いでしょう。

内容に前職のネガティブな内容は記述しないように、気をつけましょう。